Menlo Securityは、GigaOmのZTNAレポートでエンタープライズブラウザの大手企業として認められました。
Icon Rounded Closed - BRIX Templates
プレスリリース

Menlo Securityがエンタープライズブラウザセキュリティを強化するためGoogle Cloudとのパートナーシップを発表

ブラウザセキュリティのパイオニアがGoogle CloudおよびMandiantと協力して、安全なエンタープライズブラウザソリューションを提供

カリフォルニア州マウンテンビュー、2024年5月2日 — メンロセキュリティ、ブラウザセキュリティのパイオニアであるメンロセキュリティは本日Google Cloudとの新たなパートナーシップを発表し、同社の高度で包括的なブラウザセキュリティソリューションを企業に提供することを発表しました。このパートナーシップを通じて、Menlo SecurityはGoogle Cloudのインフラストラクチャのグローバルな利用を拡大し、Mandiantと協力して脅威調査を行います。

脅威アクターがブラウザのアタックサーフェスに注目する傾向が強まるにつれ、ブラウザへの脅威は従来のサイバー攻撃からの保護を上回り、ユーザーや企業を危険にさらしています。Menlo Secure Enterprise Browserはすべてのローカルブラウザと連携して、既知および未知のブラウザ脅威を防止および検出します。Google Cloud との提携により、Menlo Security ブラウザセキュリティソリューションには次のような主要な新機能が加わりました。

  • ブラウザーのローカルポリシーの管理
  • 回避型のランサムウェアやフィッシング攻撃から企業ユーザーを保護
  • アプリケーションと企業データへの安全なアクセス

Mandiantはまた、Menlo脅威リサーチが提供するトレーニングを通じて、ブラウザセキュリティの専門知識を強化する予定です。セキュリティパートナーシップの強化により、両社の顧客は Google Chronicle セキュリティオペレーションや VirusTotal Threat Intelligence などの統合製品を活用できるようになります。

「Google Cloudと提携することで、当社のAI機能が強化され、Google Cloudプラットフォームを通じてグローバルなリーチが拡大し、Mandiantのブラウザセキュリティに関する専門知識が強化されます」と、Menlo SecurityのCEOであるAmir Ben-Efraimは述べました。「この新機能により、ユーザーや管理を複雑にすることなく、企業のブラウザセキュリティをさらに深めることができます。Google Cloud と Menlo Security があれば、企業はブラウザを交換しなくてもアプリケーションエッジの保護に集中できます。」

Google Cloudのセキュリティ担当副社長兼ゼネラルマネージャーであるSunil Pottiは、「Google Cloudの信頼できるインフラストラクチャにより、組織は重要なワークロードをグローバルに安全に構築、拡張、管理できます」と述べています。「Menlo Security と提携し、企業や公共部門の顧客のブラウザセキュリティニーズに応える安全なプラットフォームを提供できることを嬉しく思います。」

Menloセキュアエンタープライズブラウザソリューション

Menloセキュアエンタープライズブラウザソリューションは、明日のワークスペースを可能にします。Menloはデスクトップやモバイルワークにブラウザセキュリティを提供し、ユーザー、アプリケーション、データを保護し、Chromiumベースのブラウザに高度なエンタープライズセキュリティ機能を提供します。Menloのセキュア・エンタープライズ・ブラウザ・ソリューションは現在、すべてのChromiumベースのブラウザで利用できるようになり、2024年後半にはGoogle Cloud Marketplaceでも利用できるようになります。

Menlo Securityがゼロアワーフィッシング攻撃や回避型のランサムウェア・ドロッパーからユーザーを保護する方法や、ゼロトラストアクセスを簡素化する方法、古くなったVDI導入を置き換える方法、ハイブリッドワークフォースが生成AIサービスなどの新しいツールを安全に採用できるようにする方法の詳細については、次のURLをご覧ください。 https://www.menlosecurity.com/ja-jp