それが私たちの使命です

Overview Video

エグゼクティブ

Menlo Securityは世界がWebおよびメールセキュリティにおいて完全に信頼できるソリューションが必要だと確信しています。優れたソリューションを構築するには、大胆なビジョンや情熱、コミットメントが必要です。Menlo Securityはそういった経験を大切にします。

アミール・ベン・ エフレイム はMenlo Securityの共同創業者兼最高経営責任者です。Menlo Securityの創業以前は、Juniper Networksのクラウドセキュリティ部門のVPとして、データセンターやパブリッククラウド、プライベートクラウドのセキュアな仮想化技術に携わっており、アミールが創立者兼最高経営責任者であったAltor Networksの買収によって参画しました。Altor Networksの創立以前は、インターネットセキュリティのパイオニアであるCheck Point Softwareの役員でした。また、アミールはカリフォルニア大学ロサンゼルス校のMBA(Master of Business Administration)とスタンフォード大学のMSEE(Master of Science, Electrical Engineering)、カリフォルニア大学バークレー校のBSEE(Bachelor of Science, Electrical Engineering)を保有しています。

MORE

プルニーマ・ドボールはMenlo Securityの共同創業者兼最高製品責任者です。Menlo Securityの創業以前は、Juniper Networksの製品管理エグゼクティブとして、クラウドセキュリティ、セキュリティ管理、セキュリティ分析を担当していました。 プルニーマは、製品管理とビジネス開発のバイスプレジデントであったAltor Networksの買収によってJuniper Networksに入社しました。Altor Networksの前は、Check Point Softwareでビジネス開発の責任者を務め、製品管理とエンジニアリングの役割も担っていました。プルニーマは、アリゾナ州立大学でMSCS(Master of Science in Computer Science)を取得しています。

MORE

カウシック・グルスワミーはMenlo Securityの最高技術責任者です。以前は、Mu Dynamicsの共同設立者兼最高技術責任者であり、ネットワーク製品のセキュリティ脆弱性を分析する新しい方法を開拓しました。 Mu Dynamicsの前は、Juniper Networksの優れたエンジニアでした。カウシックは、NetScreen / OneSecureの買収によってJuniper Networksに入社し、業界初のIPSを設計および実装しました。セキュリティ、クラウド、データ視覚化、コンピューターグラフィックスなどの多様なテクノロジーで15年以上の経験があります。カウシックは18件の特許を取得しており、ルイジアナ大学でMSCS(Master of Science in Computer Science)を取得しています。

MORE

デイビッド・エクステインはMenlo Securityの最高財務責任者です。デイビッドはMenlo Securityの顧問を務め、シリーズCの資金調達で4,000万ドルの調達を支援しました。 Menlo Securityの前は、OpenDNSの買収によってCisco Cloud Securityの財務部長を務め、財務部のシニアディレクターを務めていました。OpenDNSの前は、コーポレートファイナンス、資本市場、インベスターリレーションズ、財務に重点を置いたシニアファイナンスマネージャーでした。デイビッドはワシントン大学で理学士号を取得し、ロンドンスクールオブエコノミクスで財務修士号を取得しました。

MORE

スコット・フュズリエはMenlo Securityの最高収益責任者です。スコットはMenlo Securityのグローバルな販売努力と拡大を担っています。スコットはチームを構築し、直接モデルとチャネルモデルの両方で高い業績を達成した実績があります。最近では、クラウド配信ネットワークの検知/レスポンスにおいて大手プロバイダーであるProtectWise(Verizonが買収)の最高収益責任者でした。その前は、SaaSベースのエンドポイントセキュリティ会社であるCrowdStrikeの営業担当シニアバイスプレジデントを務め、スコットは営業チームを3人から225人以上に増やし、前年比で100%以上成長させました。また、マーケットリーダーであるMcAfeeおよびEMC / Documentumで、セールスリーダーシップを発揮し、高成績なチームを構築および指導しました。スコットはシラキュース大学で学士号を取得し、サンダーバードのグローバルスクールオブインターナショナルマネジメントで経営学修士を取得しました。

MORE

ヤンセイ・ソンは、Menlo Securityの最高マーケティング責任者です。ヤンセイは、企業が市場参入戦略を定義し、マーケティング組織の拡大によりブレークアウトして成功達成するのを支援する豊富な経験を持っています。ヤンセイはArctic Wolf Networksに入社し、マネージドディテクション&レスポンスにおいてカテゴリー定義を支援しました。Arctic Wolfの前は、AMD、Ericsson、MegaPath、Nokiaなどの市場リーダーでグローバルマーケティングチームを率いていました。ヤンセイは、ノースウェスタン大学で工業工学の理学士号取得し、シカゴ大学ブーススクールオブビジネスで財務および会計のMBAを取得しました。

MORE

トッド・ベンダーはMenlo Securityのエンジニアリング担当バイスプレジデントであり、製品開発と運用の両方を担当しています。トッドは、Webポータル、データ統合、コンテンツ管理、検索、コラボレーションなど、複数の分野でクラウドとオンプレミス製品開発の両方を主導、革新、推進した20年以上の経験があります。Menlo Securityの前は、Oracleのエンジニアリング担当バイスプレジデントとして、Oracle WebCenter、Weblogic Portal、Oracle Portalを含むいくつかの業界をリードする製品で構成されるWebCenterおよびPortalプラットフォームスイートを担当していました。

MORE

ガータム・アルテカはMenlo Securityの共同創業者兼チーフアーキテクトです。Menlo Securityの創業以前は、現在Menlo Securityが提供する製品の核となるアイソレーションによるセキュリティ技術を開発し商品化するため、Dawn Song教授とともに始めたカリフォルニア大学バークレー校からのスピンオフであるSafely Inc.のチーフアーキテクトでした。Safelyに入社する前は、カリフォルニア大学バークレー校の大学院生として、決定論的再生システムの博士号を取得し、クラウドコンピューティング、オペレーティングシステムおよびプログラム分析に共通するいくつかの論文を発表しました。

MORE

レナート・ヴァン・デン・エンデ、ワールドワイドセールスエンジニアリング担当バイスプレジデントは、高度なグローバルセールスエンジニアリングチームを構築しリードする、広範なセキュリティテクノロジーとセールスエンジニアリングの経験を持つサイバーセキュリティのベテランです。レナートは、FireEyeのIPOにつながる世界的なセールスエンジニアリング組織を構築しMenlo Securityに参加し、またその前のIronPortではセールスエンジニアリングのCisco Securityポートフォリオへの移行を主導しました。レナートはカリフォルニア大学バークレー校を卒業し、オランダから米国に移住しました。

MORE