Declared an innovator and leader for Secure Web Gateways (SWG) by Frost and Sullivan

Share this article

Press Release

Frost & Sullivanがメンロ・セキュリティをアジア太平洋地域のセキュアWebゲートウェイ市場における成長と革新のリーダーに位置づけ

メンロ・セキュリティは、強力な価値提案、顧客中心のアプローチ、イノベーションへの集中により、競争の激しい市場で際立った存在となっています

米国カリフォルニア州マウンテンビュー、2021年9月28日– 米調査会社のFrost & Sullivanは、「Frost Radar ™ : Asia-Pacific Secure Web Gateway (SWG) Market」でメンロ・セキュリティを成長と革新のリーダーに位置づけました。COVID-19のパンデミックや、新しく始まったリモートワークという現実に対処するために、多くの企業がクラウドおよびハイブリッド環境に対応したセキュリティソリューションの導入を進めています。またWebへの依存が高まっている一方で、サイバー攻撃の巧妙さは高まり量も増加しており、企業環境におけるWeb経由の脅威に対するセキュリティを強化する必要があります。

エコシステムの観点から見ると、プラットフォームを使うアプローチが依然として主流となっています。これはサプライチェーンの問題から、ベンダーは無数のセキュリティソリューションを単一のプラットフォームに統合する必要があるためです。しかし最近では、セキュリティ、ネットワーク、クラウドなどのソリューションを統合できるSecure Access Service Edge(SASE)アプローチが増えてきています。

Frost Radar™: Asia-Pacific Secure Web Gateway (SWG) Market, 2021

これらの状況に対応するため、SWGベンダーはアイソレーション技術やCloud Access Security Broker(CASB)、データ漏洩防止(DLP)などのさまざまな新機能や性能を備えたポートフォリオを積極的に強化しようとしています。さらに、セキュリティソリューションを統合し、セキュリティ境界の拡大に伴う諸経の増加に対応しようとしている企業にとっては、統合型のエンドツーエンドのセキュリティソリューションを提供するベンダーが魅力的な存在となるでしょう。

Frost Radarレポート(無料)はこちらからダウンロードできます。

Frost & Sullivanのサイバーセキュリティ部門のシニアインダストリーアナリストであるTien Vu Anh氏は、「メンロ・セキュリティはSWGについてアイソレーションを中心としたアプローチを採っており、この点がユニークで際立っています。同社は、プラットフォームアプローチ、柔軟な導入展開、機能の統合といった市場の最大のトレンドに従って顧客の要求に応え、製品の有効性を高めています。」と述べています。「さらに、日本、シンガポール、マレーシア、フィリピン、そして最近ではインドでも急成長を遂げるなど、地域的にも急速に拡大しており、政府機関、BFSI、教育機関、通信事業者、製造業の各分野で採用されています。」

メンロ・セキュリティは、クラウドベースで統合されたIsolation CoreTMを活用してWebセキュリティを提供するという戦略により、市場での差別化を図っています。これにより、企業が組織を保護するためにSASEアーキテクチャへの依存度を高めていく中で、より優れたサイバー脅威およびリスクの管理が可能になり、高い拡張性を実現できます。

メンロ・セキュリティのアジア太平洋地域副社長であるStephanie Booは、「アジア太平洋地域のセキュアWebゲートウェイ市場における当社の取り組みがFrost & Sullivanから評価されたことをうれしく思います。今回の受賞を励みに、今後も業界をリードする革新的な製品の開発に注力していきたいと思います。」と述べています。

メンロ・セキュリティの強固な成長戦略とカスタマイズ可能なセキュリティソリューションは、以下の方法でアジア太平洋地域における戦略的優位性を維持しています:

  • クラウドDLPとCASBを追加することでセキュリティプラットフォームの機能を拡張し、単一の統合プラットフォームで複数のセキュリティサービスを提供するという価値提案をさらに強化します。
  • Elastic Isolation CoreTM技術、統合されたサンドボックス、そしてサードパーティソリューションのためのAPI統合により、強化されたセキュリティ機能を提供します。
  • APAC地域の6カ国を含む、世界各地に分散したPoP(Point of Presence)ネットワークを通じて、セキュリティ機能を提供します。
  • BFSIや政府機関など、規制の厳しい業界を含む幅広い市場に対応したオンプレミス型のサポートを提供します。

Frost Radar : Asia-Pacific Secure Web Gateway (SWG) Market」では、34社以上の企業を評価した360度の調査方法に基づく詳細な分析結果を提供しています。業界アナリストのチームが、革新性に優れ、最も成長が期待され、投資に適した業界リーダー14社を特定し、その革新的な製品、予測成長率、強み、将来の機会についての洞察とともに、Frost Radarで位置づけました。、規制の厳しい業界を含む幅広い市場に対応したオンプレミス型のサポートを提供します。

メンロ・セキュリティについて

メンロ・セキュリティは、Webやドキュメント、メールを介した脅威を阻止することで、マルウェアによるサイバー攻撃から組織を保護します。メンロ・セキュリティのアイソレーションを活用したクラウドセキュリティプラットフォームは、あらゆる規模の企業を包括的に保護する拡張性を備えています。エンドポイントのソフトウェアを導入する必要はなく、エンドユーザーの操作性を損なうこともありません。メンロ・セキュリティは、Fortune 500企業や世界の10大金融サービス機関のうち8社を含む大手グローバル企業の信頼を得ており、Vista Equity Partners、Neuberger Berman、General Catalyst、American Express Ventures、Ericsson Ventures、HSBC、JPMorganから出資を受けています。メンロ・セキュリティは、カリフォルニア州マウンテンビューに本拠を置いています。詳細については、https://www.menlosecurity.com/ja-jp/をご覧ください。

Menlo Securityに関するお問い合わせ

Menlo Securityの製品やソリューションなどに関するお問い合わせをご希望の場合は、フォームにご入力いただき、送信してください。
また、ご意見・ご要望などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。