banner-blog.jpg

BLOG

米国防総省がクラウドベースインターネットアイソレーションの業界を牽引

2019年4月、米国国防情報システム局(DISA)向けのクラウドベースインターネットアイソレーション(CBII)プロトタイプの設計/導入を行うベンダーとして、パートナーであるBy Light IT Professional Services LLCとMenlo Securityが選定されたことが発表されました。

 

 18ヵ月の大規模なプロトタイプフェーズが完了した先月、DISAは、CBIIに関して5年間にわたる1億9,890万ドル相当のその他の取引契約(OTA)をBy Lightと締結したことを発表し、By Lightは主契約者となりました。Menlo Securityは、By Lightと伴に、米国国防総省(DoD)のグローバルネットワークをセキュリティ保護する次世代セキュリティプラットフォームの提供に取り組んでいます。

 

このプロジェクトでは、CBII プログラムマネージメントオフィス(PMO)を立ち上げた後、By Lightと18ヵ月にわたって協業してきており、この成果にこの上なく心躍らせています!この協業を成し遂げたチームと、世界中のDoDユーザーにサービスを提供するという大規模な導入となることを大変光栄に思っています。このプロジェクトは、範囲と規模という点で実に画期的であり、Menlo Security Isolation Core アーキテクチャーがDoD情報ネットワーク(DODIN)のユーザーの保護で求められるセキュリティとスケーラビリティのニーズを満たしていることが実証されています。

 

世界で最も要件が厳しく、標的になりやすい環境のセキュリティ保護は、Menlo Securityが得意とする分野です。Menlo Securityは、フィッシングやランサムウェアといった頻発する巧妙な攻撃手法から顧客を保護するソリューションの提供に取り組んでいます。Menlo Securityは、国防インフラストラクチャシステムのセキュリティ保護と、それに携わる要員の保護を最重視しています。今後もこのプロジェクトの一員としてプロジェクトの成功に邁進し、ミッションパートナーや広い地域への導入拡大に取り組んでいきます。

 

本発表に関する詳細については、以下のプレスリリースをご覧ください。


 


 

By Light、クラウドベースインターネットアイソレーション構築に向けた1億9,890万ドルのOTAをDISAと締結

By Lightは、Menlo Securityとのパートナーシップを通じて、米国国防総省(DoD)ネットワークのグローバルなセキュリティ保護をサポート

 

バージニア州マクリーン発、2020年9月14日By Light Professional IT Services LLCは、米国国防情報システム局(DISA)と5年間にわたる1億9,890万ドル相当のその他の取引契約(OTA)を締結し、クラウドベースのインターネットアイソレーション(CBII)プログラムを推進しています。OTAの主契約者であるBy Lightは、Menlo Security, Inc.とのパートナーシップに基づき、グローバルな米国国防省(DoD)ネットワークのセキュリティ保護に向けて次世代アイソレーションプラットフォームの提供に取り組んでいます。

 

By LightとMenloは、2019年3月にDISA CBII プログラムマネージメントオフィス(PMO)を立ち上げ、ドライブバイダウンロードをはじめとするWebベースの脅威の排除に向けたCBIIプロトタイプ機能の設計と実装に携わってきました。この技術は、ブラウジングプロセスをデスクトップからクラウドへと移行することで、インターネットと組織ネットワークの間に効果的な「エアギャップ」を構築します。これは、DoD情報ネットワーク(DODIN)のセキュリティ保護を担う軍人/軍属の能力強化に直結します。

 

By LightのCEOであるボブ・ドナヒュー氏は、次のように述べています。「インターネットを介して業務を行う組織のためのDoD情報セキュリティ強化に向け、Menlo Security、DISA、ミッションパートナー各社との18ヵ月以上にわたる緊密な連携のもと、MenloのグローバルクラウドセキュアWebゲートウェイ(SWG)の構築に取り組んでいます。このCBIIソリューションは、ネットワークのセキュリティ体制の強化、DoDのニーズに合わせた拡張、導入と管理の簡素化、帯域幅の最適化と低減を特徴とし、それによりネットワークのライフサイクルを延ばします。」

 

 By LightのVPでありCBIIプログラムマネージャーを務めるジョー・ボイド氏は、次のように述べています。「このアイソレーション技術は、パブリックWebから組織のネットワークを分離し、インターネットへのシームレスなアクセスとネイティブなブラウザーエクスペリエンスを提供します。また、クラウドネイティブなアーキテクチャ内では、すべてのコンポーネントを水平に拡張できます。さらに、グローバルな可用性、場所や時間を問わないアクセス、地域間フェイルオーバーによる常時接続型クラウド、迅速なユーザーオンボーディング、24時間365日の業務サポートが可能になり、インターネットアクセスポイント(IAP)を移動するWebブラウジングの脅威をほぼすべて阻止し、帯域幅の最適化と低減を可能にするエンタープライズクラスのサイバーセキュリティ機能も実現できます。」

 

Menlo Securityの最高製品責任者であるプルニーマ・ドボールは次のように述べています。「DISAの革新的なプログラムにおいてBy Lightと協業できることを、非常に光栄に思っています。By LightやCBII プログラムマネージメントオフィス(PMO)とのパートナーシップにおいて、Menlo Securityの「アイソレーションコア」アーキテクチャはDoD情報ネットワーク(DODIN)のユーザー保護で求められるセキュリティとスケーラビリティのニーズを満たしており、その価値は実証されています。」

 

By Lightについて

バージニア州マクレーンを本拠地とするBy Light Professional IT Services LLCは、ISO 9001、20000-1、27001認定のCMMIレベル3のシステムインテグレーターです。卓越したエンジニアリング、プロジェクト管理、通信、サイバーセキュリティ機能を誇るBy Lightは、セキュアなターンキーシステムでミッションを成功へと導きます。DoDやDISAをはじめとする米国政府機関に関する幅広い知識を持った業界専門家が設立したBy Lightは、民間企業のベストプラクティスを統合したソリューションで政府機関のニーズに応えます。詳細については、www.bylight.comをご覧ください。

 

Menlo Securityについて

Menlo Security, Inc.は、クラウドの利点を活用したソリューションにより、確実なセキュリティ保護とデジタルトランスフォーメーションの実現をサポートします。世界初かつ唯一のIsolation Coreを基盤とするソリューションは、Webやメールを介した脅威を完全に防御します。カリフォルニア州マウンテンビューを本拠地とするMenlo Securityのソリューションは、世界最大手銀行10行のうち8行、重要度の高いインフラストラクチャ企業、大規模な政府機関の信頼を得ており、General CatalystSutter Hill VenturesEngineering CapitalOsage University PartnersAmerican Express VenturesEricsson VenturesHSBCJP Morgan Chaseから出資を受けています。詳しくは、ask@menlosecurity.comをご覧ください。

 

Tags: CBII, SWG, cloud security, remote browser isolation, AirGap, DoD